CAREER ADVISOR COLUMN

キャリアアドバイザーコラム

社会人2、3年目の薬剤師の皆さまへ

キャリアを考える

今後のキャリア、お悩みでありませんか?

毎日必死だった1年目が終わり、少し慣れてきたころ、
「他の薬局に行った友達は在宅を経験しているけど、私も経験しなくてこの先大丈夫かな・・・?」
「他の薬局はもっと待遇が良い気がする・・・」
「結婚してからも、このハードな生活を続けられるのだろうか・・・」

ご自身のこれまでや、将来について冷静に考えることが多くなるのではないでしょうか。

私たちは、2、3年目薬剤師の皆さまから転職のご相談を受けることが多くあります。
皆さん一様におっしゃるのは、「相談する人がいないんです。」
普段接する先輩や上司には相談しにくい、また同期が多いはずの大手の薬局でも、
実は普段の店舗間の交流はあまりなくて・・・なんて声をいただくこともあります。

「新卒の3割は3年で辞める」と聞いたことがあるかもしれませんが
厚生労働省のデータによると、
・1年以内に離職している割合は、約9%
・2年以内に離職している割合は、約10%
・3年以内に離職している割合は、約13%
合計で約32%の方々が3年以内に離職しているという数字が出ています。

でも皆さん、その離職少し待ってください。
今のお悩み、ほんとうに働く場所が変われば解決するのでしょうか?

「隣の芝生は青く見える。」とよく言います。
でも、隣の芝生は、転職をしなくても見ることができるはずです。

それには「社外の同期」、つまり社外に相談できる相手を作ることです。

A「うちの薬局、〇〇〇でさー」
B「えー、そんなの恵まれてる方だよ。うちなんか△△△・・・」
A「そうなの!?意外に恵まれてるんだなー」

こんな話ができる相手が一人でもいることで、
視野も広がり、今の状態やこれからについて冷静に見極められるはずです。

「それでもやっぱり・・・」「考えがまとまらない」
「もっと広い(長い)視点の話が聞きたい」
そのような時は、キャリアのプロである私たちの出番です。

私たちはキャリアのプロ、いたずらに転職をお勧めすることはありません
次の勤務先ではなく、自身のキャリアについて一度考えてみませんか?
お気軽にご相談ください。

-----------------------------------------------------------------
【セミナー】若手薬剤師のための交流研修会 
開催のお知らせhttps://www.cbcareer.co.jp/news/seminar20170928
-----------------------------------------------------------------


キャリアアドバイザーコラムトップへ

キャリアアドバイザーに相談する

(平日9:00~18:00 土日祝除く)

0120-979-882